Akasha 作者の小道具箱

一部を除いてインストーラはありませんので、ご自身で設置して下さい
積極的なサポートはありませんが、連絡の必要な方は 入力フォーム へどうぞ
※ここに掲載されたアプリケーションを使用して起きた、いかなる損害も作者は負いません
Akasha サポートへ戻る

EnCreate - 別ページへ
Evernote ノート作成コマンドラインアプリ
(公式アプリの非インストール環境で動作)

Pogoplorer - Pogoplug Client - 別ページへ
Pogoplug の WebAPI を利用して、Pogoplug へ接続するクライアントアプリ

関連項目
ハードPogo の代替考察(その1)
ハードPogo の代替考察(その2) - ラズパイで汎用リモコン

HWD15 Tool - 別ページへ
WiMAXルータ HWD15 のモード切替などを行うツール(Windows および Android)

Imap2Imap - 別ページへ
ドコモメールのIMAP4からGmailへ IMAP4経由で保存

Eml2Imap - 別ページへ
SPモードメールのバックアップファイル(eml形式)を GmailへImap4経由で保存
ワンクリックでアップロード、メール日時もDateヘッダを反映

Evernote の文字列トークンが、私に合わないので検索用に分離するツール
Evernote や OneNote の検索用トークンが、私に合わないので検索用に分離するツール
※ B787 という文字列を 787 で検索出来ないという...

Wake On Lan - Download
【解説】
Wake On Lan パケットの送信、IPアドレスからMacアドレスを取得するコマンドラインアプリ

※端末のMACアドレスをいちいち調べるのが面倒なので、MACアドレス取得機能を付けました
※全てのMacアドレスを取得できる訳ではありません - たぶんLAN内で電源オン状態
※同じディレクトリに wol.ven があると、MACアドレスからベンダー情報を表示します

【使用例】
WOLパケット送信
> wol.exe 00-12-34-AA-AA-AA 192.168.1.255 1024

MACアドレス取得
> wol.exe 192.168.1.100

md5 - Download
【解説】
ファイル および 文字列(各文字コード)の MD5を生成するコマンドラインアプリ

【使用例】
> md5.exe fil1 file2
> md5.exe -s str1 str2 Default Encode (SJIS)
> md5.exe -u str1 str2 Unicode
> md5.exe -8 str1 str2 UTF8
> md5.exe -7 str1 str2UTF7

【?】
Unicodeのハッシュと同じ文字のテキストファイルのハッシュが違う → BOMとか疑って下さい

Becky2 Push プラグイン - 別ページへ
Becky2 で Pushメール みたいなのを実現する、Beckyプラグインとサーバ側スクリプト

AtokMov - Download
【解説】
ジャストシステム社の仮名漢字変換 ATOK のパレットが、画面左上の座標(0, 0)へ勝手に移動してしまうのを、指定位置へ戻すアプリケーション
※ ATOK2007では、対応方法がジャストシステムのサポートページで紹介されているが、それより前のバージョンには対応しない様子

・AtokMov.exe 本体
・AtokMov.ini 設定ファイル(中身はコメントアウトした設定例)
・AtokMoveTest.exe パレットクラスの検索アプリ(実行には不要)
 (ご利用のパレットクラス一覧が表示されて、クラス名が確認できます・それだけです)

・AtokMov.exe をスタートアップ等に入れて使用してください
・常駐するだけで、画面には変化が起きません
・パレット移動後、または 左上にパレットが無い場合、終了します

【備考】
起動すると、定期的にパレットクラスを探します
具体的には、
・"ATOK" "Palette" の文字列を含むクラス名
・座標(0, 0)
・有効なウィンドウサイズを持つ
のウィンドウクラスを探し、指定場所(デフォルトで右下)へ移動し、アプリは終了します

作者の環境では、IME未使用時にパレットを表示しない設定にしているが、
常にパレットを表示している人には、常駐しっぱなしの方がよい???
要望があれば変更するかも...

OpenCD - Download
【解説】
CD/DVDのトレイを空けたり閉めたりする

・ドライブの指定が無い場合は、若番のドライブが反応する(たぶん)
・/OpenClose=20 とかとすると、トレイが空いて 20秒後に閉まる
・ノートPC等の押して閉めるタイプは、このソフトでは閉められません ←当たり前
・ショートカットを用意しておくと便利

使用例
chocosky.exe /Open
chocosky.exe /Close
chocosky.exe /OpenClose=20

ドライブを指定する場合(E:ドライブの場合)
chocosky.exe /E: /Open
chocosky.exe /E: /Close
chocosky.exe /E: /OpenClose=20

【備考】
作者のPCが1mくらい離れた所に置いてあるので、そこまで行く間にトレイを空けて、 戻ってくる間にトレイを閉めたかったというダケの理由で作成

特に「閉まる」機能での指詰めにご注意下さい

SpCopy - Download
【解説】
NTFSで、スパースファイルの作成と、既存ファイルをスパースファイルとしてコピーする、コマンドラインアプリケーション

SpCopy.exe コピー元ファイル コピー先フォルダ|コピー先ファイル
SpCopy.exe /C 作成ファイル 作成バイト数[K]|[M]|[G]|[T]

使用例
SpCopy.exe hoge.dat hogehoge.dat
SpCopy.exe /c foo.dat 8G

【備考】
連続した nullデータを物理的に記録しない NTFSの機能を利用したファイルを生成
勿論、生成したファイルは今まで通りに開くことが出来る

書き換えの無いインデックスファイル(固定長データ)等への利用が考えられるが、 一般的にサイズの大きい動画ファイルなどを変換してみたが、ほとんどサイズは変わらなかったりする...


HdLink - Download
【解説】
NTFSで、ハードリンクを作成
hdlink.exe リンク元ファイル [新リンク]

使用例
hdlink.exe hoge.txt
hdlink.exe hoge.html hoge.txt

【備考】
一つのデータに対して、複数のファイル名を付ける事が出来る、ハードリンク
データとファイル名の間に、参照カウンタを用いている(一般的なファイルは、カウンタが1なだけ)

いずれのファイルを開いても、同じデータ本体を編集することになるため、 ~.html と ~.txt というハードリンクを持つことで、ブラウザとエディタの両方で関連づけをおこなうことも可能になる
当たり前だが、データ本体のサイズはリンクが複数あっても関係ない

ただし、対応するアプリケーションが保存時にファイルを再生成すると、リンクが切れてしまうので利用できない
(~.csv と ~.txt を用いて、csv を Excelで開いた場合、保存時に切り離された)

MultiTxt - Download
【解説】
ひとつのファイル内に複数のストリームを保持できるNTFSの機能を利用した、テキストエディタ
ストリームの追加・削除、それぞれのストリームのテキスト形式での編集が可能

【備考】
filename.txt
filename.txt:stream1
filename.txt:stream2
という形で、複数のストリームを保持できる NTFSの機能
(":" のついてない、親ファイルは必要)

個人的見解として
index.doc
index.doc:html
index.doc:txt
index.doc:xml
みたいなのが、使い方のひとつとして考えられるかと
この場合、クリップボードの様な多層構造になっていて、利用できる形式を引き出したりする感じ
ただ、全ての形式を変更できなければ、ファイル群として不整合が発生するだろうが、その辺りを WinFSは解決できたのだろうか???
あっちは xmlでやるってコト???

NTFS以外のファイルシステムへコピーしたり、圧縮ファイルや添付ファイルにした場合は、たいてい付加されたストリームは消失する
(NTFS形式のネットワークドライブへは、問題なく扱える)
API の FindFirstFile で含まれるストリームが探せないとか、OS下位互換性との兼ね合い等々の制限からでしょうね
(ウィルスチェックプログラムはストリームに隠されたウィルスも検出しました・そりゃそうだ)